ケンガンアシュラ

ケンガンアシュラ

MUSIC

主題歌
MY FIRST STORY
「KING&ASHLEY」

2011年夏、東京渋谷で結成。
2012年4月に1st FULL AL「MY FIRST STORY」でデビュー以降、
確かな楽曲、ライブパフォーマンスが話題を呼び、全国の大型フェス出演や海外アーティストとの共演も数多く務め、着実に実力を付けた。
2016年 4th FULL AL「ANTITHESE」をリリース。
自身最高位であるオリコンウィークリー初登場4位を記録し、
そのアルバムを携え、日本全国47都道府県を回るツアー。
最終公演は日本武道館にて開催。
客席中心にステージを組んだ「センターステージ」にて開催し12,000人を動員しSOLD OUT。
2017年”MMA” TOURを開催。その最終公演として12月千葉 幕張メッセ 国際展示場9~11ホールにて開催。外国人奏者による全曲フルオーケストラコンサートとなりロックバンドとしては考えられない演出内容を当日開演直後に魅せ、18,000人のオーディエンスは驚愕した。
そして2018年、S・S・S TOURと題したツアーが発表となり、
全国ライブハウスを回り、次に選んだのは
大阪、福岡、仙台、名古屋にて初のホールツアー。
最終公演はこちらも初となる横浜アリーナ2days公演を行う。
絶えず進化を遂げる孤高のロックバンド
MY FIRST STORYの躍進を見逃すわけにはいかないだろう。

MY FIRST STORY オフィシャルHP

エンディング曲
BAD HOP
「Born This Way」

神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される。彼らの地元である川崎の工業地帯である池上町は「日本で一番空気が悪い場所」とも言われ、BAD HOPのメンバーも幼少の頃から特異な環境の中で生活を送ってきた。2016年3月に『BAD HOP 1 DAY』をネット上で無料DLのミックステープとしてリリース。その中に収録されたT-PablowとYZERRによるシングル「Life Style」のMVは現在Youtubeでの再生回数が約1100万回を誇り、彼らの勢いの強さを見事に裏付けた。2017年9月には初の全国流通となるセカンド・フルアルバム『Mobb Life』をリリース。このアルバムはiTunes総合チャートで1位を獲得し、その後発表したEP 「BADHOP HOUSE」もiTunes総合チャート1位を獲得するなど、その人気を不動のものとしていく。そして2018年11月13日、初となる日本武道館でのワンマンライブ”Breath of South”を開催。異例となる3ヶ月を切った状態での開催決定にも関わらず、チケットは約3時間で完売。告知からステージング、演出までの全てをメンバー自らがDIYでこなしていき、約8000人の動員数を記録する大成功を納めた。
川崎から<20代のリアル>をラップに乗せて発信し続けるBAD HOPは今や、日本のシーンにおける一大ムーヴメントとも言える。常識では考えられないようなスピードで次々と新しい記録と歴史を築き上げている彼らの躍進は続く。

BAD HOP オフィシャルHP